社内ルールの明確化で
無用なトラブルを防止し、
良好な労使関係を築く
就業規則
を作ります。

働き方改革や法改正への対応を考えているが、どこから手を付ければ良いのか悩んでいる方、
成果や能力が適正に反映される給与制度を作りたい方、従業員とのトラブルに不安を抱えている方、
まずは私たちにお気軽にご相談ください。

就業規則作成実績600件以上
幅広い業種への対応
多種多様な助成金の支給実績
スタッフ37名在籍 うち社会保険労務士有資格者16名
グループの税理士公認会計士司法書士が連携

就業規則作成実績600件以上
幅広い業種への対応
多種多様な助成金の支給実績

スタッフ37名在籍 うち社会保険労務士有資格者16名
グループの税理士公認会計士司法書士が連携

経営者のみなさま、
このような
ありませんか?

  • 世の中の動向や自社にマッチした勤務時間制度を導入したい
  • 昇給や賞与の設定に迷いがある
  • メンタル不調者への対応に苦慮している
  • 一部の従業員からの権利主張が多くて困惑している
  • 自社のコンプライアンス状況を客観的に診断してもらい、具体的かつ現実的なアドバイスが欲しい
arrow

就業規則の作成・改定による
制度導入・ルールの明確化を行い、解決可能です!

sec3へ

 
かぜよみの就業規則作成が選ばれる5つの理由

かぜよみの就業規則作成が選ばれる5つの理由

ポイント1

就業規則作成本数 600件以上のノウハウ

ポイント1

かぜよみは数多のご依頼を頂き、600件を超える企業様により良い就業規則をご提供してきました。この豊富な実績により、就業規則の随所に専門的な知識やノウハウを提供することができ、より質の高いサービスの提供が可能です。

幅広い業種への対応力

ポイント2

顧問契約を頂いているクライアント数は600を超え、業界ごとに異なった特性を所内で共有しており、最適なサービスの提供を行っております。

ポイント2

ポイント3

多種多様な助成金の支給実績

ポイント3

助成金の種類は非常に多岐に渡っており、知られていない助成金もたくさんあります。かぜよみでは助成金の専門部署を設けており、日々の情報の収集や共有を行っており、状況に応じた迅速で的確な助成金のご提案が可能です。

スタッフ37名在籍
(うち社会保険労務士有資格者16名)

ポイント4

スタッフ37名のうち、社会保険労務士の有資格者が16名おり、確実でタイムリーな情報の提供を徹底しております。(令和2年4月現在)
また定期的な勉強会や弁護士事務所との共同勉強会を行うなどして専門知識を高め、質の高いサービスの提供が可能です。

ポイント4

ポイント5

グループの税理士、公認会計士、司法書士が連携

ポイント5

税理士法人アップパートナーズと同じグループでワンストップのサービスを提供しております。またFP事業部やIT支援、コンサルティングなど幅広いサービスの提供が可能なため、クライアントのお悩みの内容によって、様々な提案をさせて頂くことも可能です。

就業規則

就業規則
サンプル

Sample

クリックタップで拡大表示

就業規則

就業規則本則_目次ページ

出産育児規程

パワハラ規程

就業規則

就業規則サンプル

Sample

クリックタップで拡大表示

就業規則

就業規則本則

出産育児規程

パワハラ規程

商工会、各種業界団体、金融機関等の主催する
人事労務関連セミナーの講師依頼
毎年多くいただいております。
また、上場企業や中堅企業での作成実績も多数あります。

ご依頼いただいた企業様の声

ご依頼いただいた企業様の声

労基署の調査を無事終えられました!

福岡県 /  建設業 /  従業員数 約150名

従業員からの申告により、労基署からの調査が入ることになりました。藁にも縋る思いでセミナー講師をしていたかぜよみさんに依頼しました。
就業規則を依頼したことで、柔軟な労働時間制の導入や賃金体系の変更、面接指導規定を導入し、従業員説明や雇用契約書の取り交わしまでして貰った結果、スムーズな体制の移行を実現することが出来ました。
一連の対応について、監督官からも一定の評価を頂くことができ、無事に調査を終えることが出来ました。

自社にあった労務管理を構築できました!

熊本県 /  医療業 /  従業員数 約30名

就業規則を変更前までは、自社にあった労働時間制度が構築できておらず、残業手当が多く発生しておりました。
打ち合わせする中で、最適な変形労働時間制の導入や給与制度を構築することができ、成果に応じた柔軟な処遇を実現できました。
体制の変更に対して、従業員説明や個別の雇用契約書の取り交わしまで実施してもらえたため、スムーズに体制の移行ができました。

就業規則作成の流れ
就業規則作成の流れ

費用
費用

就業規則作成をお考えの方へ

就業規則は”人事労務管理のベース”となるものですが、実際には「従業員に内容がよく伝わっていない」・「実態に合っていない部分がある」というケースを多く見かけます。
働く側から見れば、「給与」や「労働時間・休日休暇」への関心が高いでしょうし、経営側から見れば、「生産性向上」や「トラブル防止」が重要な課題になるかと思います。

私たちは、企業規模・業種に即した「現実的な」コンプライアンス対応をベースに、経営側の意向を最大限汲みつつも、労使関係のバランスを考慮したルール作りが「これからの就業規則」のあるべき姿だと考えています。

ちょっとしたトラブル対応から自社を抜本的に変えていきたいという大きな課題の解決まで、私たち「かぜよみ」が親身になってお手伝いをさせていただきます。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

代表社労士 肥海 聡芝

代表社労士 肥海 聡芝

よくあるご質問

よくあるご質問

価格はどのくらいでしょうか?

初回のヒアリングは無料で行っております。
お請けする際は、事業規模や従業員構成、給与体系により変動いたしますが、30万前後を目安としております。

古い就業規則はありますが、見直す必要はありますか?

結論を申し上げますと、早急に見直しをお薦めします。理由としては、2点あります。
1点目は、法令の改正が挙げられます。年々、労働に関する関連法令は変化しておりますので、即した内容でないと、行政からの指導時に是正を求められます。
2点目は、働く環境が変化していることが挙げられます。働き方改革が取りざたされて久しいですが、就業規則で制度化することで会社に無理なく実現することが可能なケースがあります。
また、ハラスメント対策も以前に比べ、重視しないといけない時代になってきていると考えます。